4月始まりの手帳について

ああ、手帳を買わなければと思い立ちました。今使っている手帳は、3月までのものですから。

手帳には大きく分けて1月始まりと、4月始まりのものとがあると思います。私が使っているものは4月始まり。どうしてかと言えば最初に手帳を買ったのが大学一年生になる直前の3月だったことが一つ。もう一つは年度で区切った方が使いやすかったからということでしょうか。特に学生の時は年度ごとにスケジュールをたてた方が楽ですから。

ものにはあまりこだわりを持たない私ですが、手帳にはある程度のこだわりがあります。まず、カレンダーの部分は書き込みできる余白が十分にあること。これは1月に買うカレンダーの条件とも同じです。手帳は、4月始まり派ですが、カレンダーは正月始まり派です。年末になればたくさんカレンダーをもらうことができるからでもあります。

次にメモできるスペースが十分にあることでしょうか。カレンダーのページの後に1日ごとの日付でメモができる種類の手帳がありますがいつもそれを買うことにしています。

ただ、今使っていないメモ帳がたくさんあるのも事実。いっそのこと今度買う手帳はカレンダーだけのものにして別にメモするようのメモ帳を持ち歩こうかと考えています。

1年ぶりの集まり

子供が昨年幼稚園を卒園し、小学校に入学してからあっという間に1年が経ちました。卒園式の後、お母さんたちだけで食事会をしたのですが小学校がバラバラだったためそれ以降は個人的に少人数でたまにランチやお茶をする程度でした。その中で1人、転勤して帰省する親子がおり、もう1人この春引っ越しをする親子がいたため久しぶりに子供と親で集まることになりました。

11人の母親と18人の子供、総勢29名で大きな個室のあるお店で食事会をすることに。1人、アイデアマンで器用なお母さんがいて子供を楽しませるゲームやくじ引きなどを企画してくれて子供も飽きることなく楽しい時間を過ごすことができました。親はというとそれぞれに話をして近況報告をし合いました。何名かは同じ小学校でたまにあったり参観日で顔を合わせていたのですが、半分ほどは1年ぶりに会う人だったので話が盛り上がりました。17時半からスタートしたのですが、あっという間に21時が過ぎていていました。娘も楽しかったようで家に戻ってお風呂に入るとすぐに寝ていました。私は翌朝、昨夜話過ぎたためか喉が痛かったです。また転勤したお母さんが1年後に帰省すると言っていたので次また1年後みんなで集まれたらいいなと思っています。

韓国のオーディション番組にハマった話

私は今韓国で放送されていたプロデュース101という番組にハマっています。

以前シーズン1が放送されていたのですが、そのシーズン2にハマってしまったのです。

シーズン1は女の子がデビューするサバイバル番組だったのですが、シーズン2は男の子版です。

自分のお気に入りの男の子を探すのも楽しいし、彼らの成長を見守れるのがなんと言っても1番のポイントです。

101人の芸能事務所に所属していたり、個人で練習している子がいる中で、デビューできるはたった11人です。

その11人の座をかけて沢山の試練に挑む姿に泣き笑いしてしまうんです。

辛いことって誰にでもあって、その辛さを経験にするのか愚痴って終わるのかその人次第です。

ある練習生がバラードを練習している時に、隣で頑張って励ましているシーンがありました。

辛かったことを経験にするとその経験を自分を活かして成長できますよね。

けど、その子は自分のためにだけではなく、他の練習生にも教えてあげる優しさがありました。

そんな姿をみて感動するし、自分だったどうするの?って考えた時にこんなできたことできないなと感じました。

そして大人としてもっと年下に素晴らしいと思われる行動をしなくてはいけないと思ったのです。

ただのバラエティ番組じゃないです。本当に奥が深い番組です。

このままではフィギュアスケートはロシア選手に勝てない

2ランクは上をいくロシア選手の演技は華麗でパーフェクトなジャンプとスケーティングだ。まず今の日本選手層の厚みだけではメダルに手が届かないと思う。幼年期から長年フィギュアを続けるには、富裕層からしか輩出出来ないという難点がある。いくら素質があっても継続出来る財力がなければ出来ないのである現状は国としても再考するべき時にきてると思う。せっかく浅田真央選手という素晴らしいスケーターがいたのに、それに続く選手はより高度な技を身につけなければならない時代だ。

果たしてその環境は揃っていると言えるのであろうか。日々進化している世界では、追いつくのではなくその先を行かなければならないというのに、足踏み状態の中でより精度をあげましょうと言っているようなものだ。もっと客観的に分析して、先取りした情報を元に練習量・方法・質・最新の高度なノウハウが必要だろう。サポートチーム作りには幅広い分野からの人選登用して、質の向上が必須であり、サポート体制の転換期であるようにも見える。肉体的弱点の強化・食事内容・メンタル面のサポート等、今以上のものが要求されているのであるから、選手達だけではなく、周りからのサポート強化がどれだけ出来るかで結果が違ってくるように思う。

カフェ巡り

先日、サークルの先輩と同回生との4人でカフェ巡りをしてきました。今回のカフェ巡りは大阪 堀江。Instagramで見つけた、お洒落で可愛いお店を巡りました。

一軒めは可愛いというよりはシンプルでクールな印象のカフェ。店員さんもスタイリッシュでとってもお洒落でした。カフェラテは可愛いラテアートをしてくれて素敵でした。

二軒めはランチがてらに寄った中華料理を扱うカフェレストラン。店内はまるでバーのような空間で大人な雰囲気でした。点心やデザートなどがビュッフェスタイルになっていて、お手頃な価格で充分満足できました。

三軒めはケーキやさん。横にイートインができるようにカフェスペースを設けてあったので、そちらでお茶することにしました。ケーキは種類豊富で選ぶのにとても迷いました。いちごとチーズが層になったパフェを注文し、とても美味しくいただきました。

ずっとお腹が満たされていてとても幸せな一日でした。堀江はまだまだ可愛いカフェが多くて、行きたいところがたくさんあるので、もっと通いたいと思います。カフェ巡りをすると、もっとお洒落になれるように頑張ろうと自分を高めてくれる気がするので大好きです。お洒落なカフェが似合うような女性になっていきたいなぁと思います。

今年の紅白司会はやはり・・・

今年の紅白の司会が発表されましたが、予想通り嵐から一人司会が選出されました。

嵐の二ノ宮と有村が司会をするそうで、こうなると2020年までの嵐5ヵ年計画というのウワサが俄然現実味を帯びてきましたし、嵐5ヶ年計画とは去年から嵐のメンバーが一人づつ紅白の司会をして行き、2020年のオリンピックイヤーには櫻井が司会をするというものなのです。

こうなったらその可能性は非常に高いですし、赤組はまた有村ですか、そうですか(笑)、去年の例をとるならば来年の朝ドラ主演の女優でいいはずなのになんで2年連続有村なんですかね~?。

新聞記事では有村か綾瀬かと書かれていましたが、正直「どっちもヤダ、他にたくさん女優はいるだろ」と思っていましたし、まだ柴崎の方がマシな気がします(まあ、柴崎はあの性格なので紅白の司会も紅白の台本も覚える気などサラサラないと思いますが・・・)。

ちょっと有村へのNHKの優遇が過ぎやしませんかね(来年大河に出る北川景子じゃダメなんですかねっ?)。

まあどうでもいいのですけれど、今年は去年の様にヒット曲が本当にないので相当視聴率的には苦しそうなので”今年の司会は罰ゲーム”などと言われていますが、どんな目玉企画を作るのか今から楽しみです。

私は正直、松本と有村だと思っていたのですが(現在公開中の映画「ナラタージュ」で共演している)、二宮とはちょっと意外でした。

来年は大野か松本になるのと思うのですが、多分来年ドラマ、映画に出ない大野になると思います。

いまやアプリで星座の勉強なんです!

先日、部屋を掃除していたら、小学生のときに使った星座版が出てきました。星座は小学生の頃、授業で学び、日時を合わせると空に見える星座、位置を知ることができました。

星座版片手に夜空を見上げたものですが、広い空のどの部分なのかイマイチわからなかったこともありました。甥っ子が持っていた星座版は光るタイプのものでした。しかし驚くのはそれだけではないんです。今時と言うか、この時代を象徴するというか「星座のアプリ」があるんです。

このアプリでは、星座の見方の説明はもちろんのこと、成り立ちや歴史、豆知識までもが解説されているんです。年間を通した天体イベントは、カレンダー通知をしてくれるので、忘れて見過ごすなんて心配がありません。子供が勉強するために使用するだけではなく、大人も楽しむことができるアプリだと思います。

小学校時代にこのようなアプリがあったら、もう少し星座や宇宙について興味を示していたかもしれません。部屋の掃除をきっかけに見つけた星座版ですが、思いがけない発見もできました。

星座がキレイな季節ですので、星座アプリを利用しつつ、夜空に輝く星を眺めたいと思います。ホットワインの用意も忘れずにしたいものです。

大雪でしょうか

大雪になるといいますが、依然、関西ははれています。去年の元旦のスノーはすさまじかっただ。乳幼児が初詣で遭難しかかりました。初詣に行きは、随分ふっておるというイメージだったのですが、帰りは、雪山のようになってしまい、前の限界がちっとも思えなくなり、500メートル程度の道順なのにもかかわらず、乳幼児がしゃがんでしまって、困りました。
途上、コンビニで休憩しましたが、それも、完売でした。タイプも品薄だ。
こんなスノーになるのでしょうか。心配です。最近、温かかったせいで、今年は衣服も全装備していません。いつもよりも薄着だ。
インフルエンザもはやってきました。学級閉鎖も聞こえてきます。急に、忙しくなりだしました。