安かったけどさすがに若い子向けの店で買えなかった

ショッピングセンターに行った際、ふと若い子向けのシューズショップを覗いてみました。

若い子向けの靴はさすがに履けませんが、その店にはシンプルデザインなパンプスもありまして。

色も多数揃っている上、お値段もとても安かったんです。

パンプス欲しかったので思わず試着しようと思ったんですが・・・。

やっぱり対象年齢20代前半までの子向けの店に入る勇気はありませんでした(汗)

店員さんもチャラっとした感じだったし、客もみんな10代20代とおぼしき子ばかり。

おばちゃんが自分のもの買うには無理ありそうな感じでしたよ。

でも、若い子でもあんなシンプルなパンプス履くんだなあと。

そりゃ履くでしょうけど。

おばちゃんでもああいう店で買う人いるんでしょうかね。

母の夢ミニーちゃんカーの話で盛り上がる

我が家には主人が運転する家族用の車を一台保有しているのですが、その他に

自分用に一台、子供と私が乗ることができるくらいの軽自動車が欲しいと思い、

最近子どもたちと盛り上がっています。

ミニーちゃんカーにしたいという夢があり、赤い車にミニーちゃんのリボンの

ステッカーを貼り、ぬいぐるみをたくさん乗せて、ミニーちゃんの座席シーツにして

という感じで、10歳の長女と毎日のように盛り上がっています。

パパは、この話を聞いてあきれているのですが、実は私は最近、副業をはじめて

それなりに収入を得られるようになってきたので、こっそり貯金をはじめています。

年末までには副業のことをパパに言わなければなりませんが、もう少し収入を

増やせる気がしていますので、もう少し収入を増やせるまでになったらパパに

言おうと思っています。

話は戻りますが、ミニーちゃんカー以外には、二番目の8歳の娘がコリラックマ号にしたい

といった意見もあり、クリーム色の車を購入して車内をコリラックマ一色にしたいそうです。

マイカーを購入する日が楽しみです。