暑いですね

毎日暑いと言わない日はないくらいです。

エアコン高いのは分かっているけど使わないわけにはいきません。

命のほうが大事。

なんか40年後には気温が40度越すようになると言うのだけど本当かしらん。

私はその時生きてないと思うけれど…。(たぶん)

ってか今日37度とか言っているから40年も経たないうちにそうなるんじゃないでしょうかね。

エアコンなくても快適温度を保てる家って建たないかな。

夏は涼しく、冬暖かいみたいな。

断熱効果がある家なら良いのかな?

これから建てるんならそんな家ですよね。

電気に極力依存しないで良いというのは理想かと。

電気代がバカにならないというのもあるけど停電の時、ホント不自由でした。

東日本大震災の時、関東住みだけど毎日のように停電していたっけ。

ロウソクや懐中電灯の灯りで生活していました。

テレビも見れないし、携帯で遊ぶくらいしか出来ないって不便だった。

あの時は春先だったから冷蔵庫はそんなに心配しなかったんですね。

夏場だったら冷凍食品はダメになるし生物は傷むし大変だったと思う。

いつの間にか電気が無くては生きられなくなっていたって思い知らされましたよね。

でもそのお陰か電気だけじゃないけど地球温暖化は止まらないんですね。

昔はこんなに暑くなかったもんね。

オゾン層が守ってくれてたんです。

少しでも地球がこれ以上暑くならないようにしなくちゃね。

このハゲ―!!!!

流石にもう報道されなくなってきましたが某絶叫議員さんの事がニュースやワイドショー等で取り上げられている時、私は怖くて怖くてたまりませんでした。

何故か…

私も同じ様に上司に怒鳴られていたからです。今は主婦ですが当時働いていた会社は個人経営の会社で社長と私しか社員はおらず、他は派遣のアシスタントの人が何人かいるぐらいでした。そうなると社員である私が社長の『秘書』的な仕事をする事になる訳です。そこで某議員さんと同じ様に予定は渡されていないのに何故、行く場所の事を調べていないのか?とか自分が仕事の期限を守らなかったのにも関わらず部下の(私ですね)のせいにして相手方に謝罪に行かされたり…そして帰社すれば某議員さんの様に怒鳴り散らされるのです。

しかも全く同じ様に『お前に価値なんかあるの?』とか家族の事を持ち出して脅してきたり、時には暴力もあって元上司と同じでビックリすると共に恐ろしくてなりませんでした。ニュースを見ていて秘書さんが本当に心配になりました…こんなに相手を傷つけておいて本人は体調を崩して入院と言って未だに何の釈明もしていませんが、出てくるだけで元上司を思い出して身震いがするので出てこないで欲しいとも思う反面、公衆の面前で『大変事をして秘書さんを傷つけて申し訳なかった』と言って謝罪して欲しいとも思う複雑な心境です…。

今、何してるんでしょうね?この絶叫議員様は。