今年の紅白司会はやはり・・・

今年の紅白の司会が発表されましたが、予想通り嵐から一人司会が選出されました。

嵐の二ノ宮と有村が司会をするそうで、こうなると2020年までの嵐5ヵ年計画というのウワサが俄然現実味を帯びてきましたし、嵐5ヶ年計画とは去年から嵐のメンバーが一人づつ紅白の司会をして行き、2020年のオリンピックイヤーには櫻井が司会をするというものなのです。

こうなったらその可能性は非常に高いですし、赤組はまた有村ですか、そうですか(笑)、去年の例をとるならば来年の朝ドラ主演の女優でいいはずなのになんで2年連続有村なんですかね~?。

新聞記事では有村か綾瀬かと書かれていましたが、正直「どっちもヤダ、他にたくさん女優はいるだろ」と思っていましたし、まだ柴崎の方がマシな気がします(まあ、柴崎はあの性格なので紅白の司会も紅白の台本も覚える気などサラサラないと思いますが・・・)。

ちょっと有村へのNHKの優遇が過ぎやしませんかね(来年大河に出る北川景子じゃダメなんですかねっ?)。

まあどうでもいいのですけれど、今年は去年の様にヒット曲が本当にないので相当視聴率的には苦しそうなので”今年の司会は罰ゲーム”などと言われていますが、どんな目玉企画を作るのか今から楽しみです。

私は正直、松本と有村だと思っていたのですが(現在公開中の映画「ナラタージュ」で共演している)、二宮とはちょっと意外でした。

来年は大野か松本になるのと思うのですが、多分来年ドラマ、映画に出ない大野になると思います。

いまやアプリで星座の勉強なんです!

先日、部屋を掃除していたら、小学生のときに使った星座版が出てきました。星座は小学生の頃、授業で学び、日時を合わせると空に見える星座、位置を知ることができました。

星座版片手に夜空を見上げたものですが、広い空のどの部分なのかイマイチわからなかったこともありました。甥っ子が持っていた星座版は光るタイプのものでした。しかし驚くのはそれだけではないんです。今時と言うか、この時代を象徴するというか「星座のアプリ」があるんです。

このアプリでは、星座の見方の説明はもちろんのこと、成り立ちや歴史、豆知識までもが解説されているんです。年間を通した天体イベントは、カレンダー通知をしてくれるので、忘れて見過ごすなんて心配がありません。子供が勉強するために使用するだけではなく、大人も楽しむことができるアプリだと思います。

小学校時代にこのようなアプリがあったら、もう少し星座や宇宙について興味を示していたかもしれません。部屋の掃除をきっかけに見つけた星座版ですが、思いがけない発見もできました。

星座がキレイな季節ですので、星座アプリを利用しつつ、夜空に輝く星を眺めたいと思います。ホットワインの用意も忘れずにしたいものです。

大雪でしょうか

大雪になるといいますが、依然、関西ははれています。去年の元旦のスノーはすさまじかっただ。乳幼児が初詣で遭難しかかりました。初詣に行きは、随分ふっておるというイメージだったのですが、帰りは、雪山のようになってしまい、前の限界がちっとも思えなくなり、500メートル程度の道順なのにもかかわらず、乳幼児がしゃがんでしまって、困りました。
途上、コンビニで休憩しましたが、それも、完売でした。タイプも品薄だ。
こんなスノーになるのでしょうか。心配です。最近、温かかったせいで、今年は衣服も全装備していません。いつもよりも薄着だ。
インフルエンザもはやってきました。学級閉鎖も聞こえてきます。急に、忙しくなりだしました。