このままではフィギュアスケートはロシア選手に勝てない

2ランクは上をいくロシア選手の演技は華麗でパーフェクトなジャンプとスケーティングだ。まず今の日本選手層の厚みだけではメダルに手が届かないと思う。幼年期から長年フィギュアを続けるには、富裕層からしか輩出出来ないという難点がある。いくら素質があっても継続出来る財力がなければ出来ないのである現状は国としても再考するべき時にきてると思う。せっかく浅田真央選手という素晴らしいスケーターがいたのに、それに続く選手はより高度な技を身につけなければならない時代だ。

果たしてその環境は揃っていると言えるのであろうか。日々進化している世界では、追いつくのではなくその先を行かなければならないというのに、足踏み状態の中でより精度をあげましょうと言っているようなものだ。もっと客観的に分析して、先取りした情報を元に練習量・方法・質・最新の高度なノウハウが必要だろう。サポートチーム作りには幅広い分野からの人選登用して、質の向上が必須であり、サポート体制の転換期であるようにも見える。肉体的弱点の強化・食事内容・メンタル面のサポート等、今以上のものが要求されているのであるから、選手達だけではなく、周りからのサポート強化がどれだけ出来るかで結果が違ってくるように思う。